バケツ稲 【10週目】

数日遅れですが10週目の稲です。

P1020036.jpg

1袋目 赤バケツ

P1020041.jpg

順調に稲は成長しています。メダカは入れていませんが、タニシがたまに顔を出してます。

P1020040.jpg

分げつも進み、茎の本数が増え、太くなり、バケツが狭く感じるようになりました。間引いた稲を捨てるのが勿体なくて三束分を残しましたが、一束分でも良かった気がしてます。

7月に入ったら、「中干し」という作業を行います。水を抜いて土をいったん乾燥させると細菌が活性化して稲が丈夫になるそうです。

中干しは晴れの日が続く時期に行うといいそうなので、梅雨明け後に行うつもりでします。

2袋目(2週遅れ) 青バケツ

P1020042.jpg

こちらも順調に稲が生長しています。こちらに入れたメダカは5匹中2匹残ってます。

P1020046.jpg

根元の古い葉の色が退色してしまったのが気になってます。ひょっとしたら肥料が必要なのかもしれないですが、液体肥料を追加するとメダカにも影響が出るので様子見してます。

鉢稲

P1020030.jpg

鉢稲も順調に生長しています。一番順調かもしれません。ひょっとしたら毎日水を足しているから、新鮮な水のおかげかもしれません。

P1020035.jpg

こちらに入れたメダカは元気があり、餌付けされているので、近づくと寄ってくるようになりましたw 

ジーニー稲

P1020037.jpg

先週液体肥料を追加したので、葉の色つやが良くなった気がします。追肥の効果は水にも現れ、水が毎日苔と油膜だらけになってしまいますが、以前の学習から毎日水を足して水を新しくしてます。

同時期の青バケツ稲と比べるとだいぶ成長の遅れがありますが、無事に育ってくれると嬉しいです。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【9週目】

2週遅れでの更新記事になります。

1袋目 赤バケツ

P1010936.jpg

9週目の稲の様子です。葉の色も悪くないし、茎も大分太くなりました。稲に関しては順調に生育している感じです。

しかし、赤バケツはどうも水質・土質が悪いようで、ボウフラ対策として追加したメダカが亡くなってしまいました。2~3日と持たなかったので、かなり水質が悪いのかもしれません。

P1010975.jpg

土の表面が細かな塵が積もった感じで、死んだプランクトンが大量に堆積している気がします。それで水質が悪くなっているのでしょう。

このバケツは一度液体肥料を追加した分、汚れが激しいようです。メダカの生育には適しませんでした。稲の生育環境としてプラスに振れているのかマイナスに振れているのかは不明です。

メダカの事もあって、水をしばらくの間入れ替えるようにしています。ほんと手間の焼けるバケツです。

2袋目(2週遅れ) 青バケツ

P1010937.jpg

稲の様子は、順調に育っている様子ですが、若干葉の色つやが悪くなった気がしています。ひょっとしたら肥料が足りなくなっているのかもしれません。

このバケツにも液体肥料を追加すべきかどうか悩んでいます…

こちらのバケツのメダカは5匹中2匹残りました。赤バケツと比べて長生きしましたが、亡くなったのは残念です。

P1010976.jpg

水質・土質は悪くないようですが、ひょっとしたらメダカの生育環境として日陰が無いのが影響しているのかもしれません。

P1010938.jpg

バケツを並べると生育の違いが分かります。2週の差では直接比較しないと分かりにくいですね。1ヶ月くらい間を空けても良かったかも。

鉢稲

P1010943.jpg

稲の様子は順調といったところです。手前の2週遅れの稲と奥の稲との比較がし易いです。

鉢稲のメダカはかなり元気ですw 近づくと餌をほしがって集まってきます。

P1010980.jpg

鉢にヒビが入っており、水位が毎日下がっているので、毎日新しい水を追加しています。毎日水を足しているのがメダカの生育環境に良いのかもしれません。

ジーニー稲

P1010939.jpg

屋内の日のよく当たる縁側で育てようとしたら、やはり光量が足りなくて全然成長していないことに気づき、急遽屋外で育てています。

P1010941.jpg

葉先の色つやが悪いので液体肥料を追加しました。植え替えをした後、しばらく土が軟らかすぎて苗が上手く立たなかったので、土を押し固めました。その際に根っこに手を入れた影響があるのかもしれません。

この稲は2週遅れの稲の中でも、最も成長が遅れているので、肥料はバンバン追加していこうと考えてます。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【8週目】

3週間ぶりの更新となりました。更新しようとしたら、ちょっとしたトラブルが起きたので更新できず、遅れながら報告します。

1袋目 赤バケツ

早いものでもう8週目、つまり2ヶ月近くが経過したことになります。最初は簡単だろうと高をくくっていましたが、結構トラブルに見舞われ、翻弄されています。

P1010899.jpg

現在は分げつ期で、これから茎の本数が増えていくはずです。比較対象が近くに無いと成長量が把握できないです。なので2週遅れの青バケツと比較すると成長量が何となく分かります。

P1010897.jpg

もう6月に入り、蚊が飛ぶようになりました。バケツの水をよく観るとボウフラが沸いているので、バケツ稲が蚊の発生源になってしまってます。これでは困るということで、ボウフラ対策として近所の熱帯魚店にメダカを買いに行きました。これがトラブルの原因でした。

昔熱帯魚を飼っていたことがあったので、いちおう一通りの経験・知識があるのですが、初めて食用(大型魚のえさ)のメダカを飼うことになりました。何匹かは死んでしまうと考えて30匹も買い込んでしまいました。それでも一番安いメダカなのでせいぜい400円でした。

メダカを入れたらあっという間にボウフラを食べ尽くしてしまい、餌が足りなくなるおそれが出てきたので、専用餌まで買うことになってしまいましたw


テトラ キリミン 35g(めだかのえさ)テトラ キリミン 35g(めだかのえさ)
()
テトラ

商品詳細を見る

ボウフラ対策であれば、メダカ1~2匹入れれば足ります。買いすぎに注意しましょうw

ついでに苔対策としてタニシを購入しました。タニシは意外と高く、5匹で300円もしました。タニシは土の中に潜る習性があるので、たまに見えなくなってしまいます。

この赤バケツは以前液体肥料を追肥したせいか養分過多のようで、水面に少し苔が発生します。なので毎日水面が綺麗になるまで水を入れ替えてます。世話が焼けるバケツです。

鉢稲

6束分もあるので緑がいっぱいです。

P1010905.jpg

1袋目と2袋目が混在しているので、苗の高さ・茎の太さを比べると2週間の差が分かりやすいです。奥が8週目で、手前がその2週遅れです。

P1010909.jpg

20匹ものメダカを入れたので、けっこう賑やかになりました。ボウフラは直ぐに食べ尽くされたようで、見えなくなりました。

P1010906.jpg

3匹入れたタニシは見当たらないところに行ってしまい、何をしているのか分かりません。

鉢稲は口がややすぼんでいるので、メダカをすくい上げるのに苦労します。何週間か後には水抜き作業を行うので、今からメダカの救出に苦労するのではないかと気になってます。

P1010926.jpg

メダカを入れたので水量を増すために水を追加したら、鉢にヒビが入っていることに気がつきました。そこから水が漏れて水位が下がってしまいます。幸い、水位は稲の生育には問題なく、メダカも窮屈ながら住める水位です。

水が漏れるとは言え、水位は高めに維持したいので、毎日新しい水を足しています。

2袋目(2週遅れ) 青バケツ

苗の移し替えから1週間経ちましたが、1袋目の時のように葉の色が悪くなることもなく、育っています。

P1010900.jpg

これにもボウフラ対策としてメダカ、苔対策としてタニシを入れてます。

やはり1袋目の学習効果で、教科書通りの理想の育ち方をしていると感じます。順調すぎて恐いくらいです。

ジーニー稲

ジーニー稲は屋内の日差しの入る縁側に置いてました。ほぼ室内栽培です。

P1010919.jpg

土を培養土にしたため、水面に苔が発生するなど養分過多な印象を受けています。

元々成長の遅かった苗を植えたので、青バケツと比べると小ぶりです。浴びている日光の量も少ないのでさらに成長に差が出ていると感じました。

ジーニー稲は屋内用の観葉植物のつもりで育ててますw

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

THD-250T1A 【タイムシフトマシン対応 USBハードディスク】

更新
2015年01月20日(火)

最近大型テレビを勢いで購入しましたw といっても中古ですが…

購入したのは『TOSHIBA REGZA Z7』シリーズの55インチです。

eyecatch_z7_01.jpg

TOSHIBA
Z7シリーズ TOP
⇒http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z7/index_j.htm

55インチでデカい!! 置き場所に困る!! でも満足!! なのですが、旧機種(2012年秋発売)ということもあり、今更レビューしても遅そうなので、オプションの録画用HDDである『THD-250T1A』『THD450T1A』についてちょっと書いてみます。

img_thd250t1.jpg

TOSHIBA
タイムシフトマシン対応 USBハードディスク
⇒http://www.toshiba.co.jp/regza/option/thd-250t1.html

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

スポーツクラブに入会しました

運動を全くせず、好きなだけ飲み食いしていたら、生活の節々に不調をきたし始めました。おなか周りの脂肪が邪魔で靴下を履くのも苦労するようにり、ベットから起き上がるのに手を突かないと起き上がれないという体たらくです。

これ以上放置したら、突然大きな怪我・病気に襲われてもおかしくないと思い、無理やりでも運動する環境に飛び込もうと考え、スポーツクラブに入会しました。

元々ウェイトトレーニングをしていたので、知識については今もまだ覚えており、ノウハウは分かってます。後は実践あるのみで、大事なのは継続です。まさに『継続は筋力なり』です。

ということで、しばらくぶりにブログでの体重報告やトレーニング報告をしていこうと思います。

さて、そんな私の現在の体重は…

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【7週目】

1袋目

先週、液体肥料を追加したところ、大変なことになりました。水面が藻に覆われ、油膜が張ったようになってしまったのです。

P1010792.jpg

藻をすくって外に掻き出し、ひとまず水面を綺麗にして1日おくと、翌日にはまた藻が発生しているので、またすくって掻き出しました。

天気のいい日の翌日は藻の量が多くて一苦労でした。1週間、毎日藻の処理を続けていました。

追肥は藻の処理で困った反面、稲の回復には効果があり、葉の色つやも良くなったように思います。

P1010795.jpg

もう大丈夫だと思い、バケツの上部の水をいったん捨てて、余分な液体肥料を外に流しました。それでもまだ影響は残っているようで、毎日僅かながら藻や油膜が張ってます。

徐々に分げつして大きくなり始めたものの、2週遅れの苗(青バケツ)にだいぶ成長が追いつかれている感じです。

P1010799.jpg

これから爆発的に大きくなってくれることを期待しています。

鉢稲

こちらも液体肥料を追加したため、藻の発生と油膜の処理に苦労させられました。

P1010810.jpg

鉢稲の場合、バケツと違って器を傾けて水を捨てるのが重労働でした。鉢が陶製なので重かった…

水面を綺麗に保つことが重要なのかどうかは分からないのですが、綺麗なことに越したことは無いでしょう。

こちらの稲はさほど弱っていたわけでは無かったので、スクスクと成長しており、1軍のバケツ稲に負けないくらい大きくなってます。

P1010809.jpg

今週は2袋目の苗の移し替えを行い、空いたスペースに2袋目の間引いた分を植えます。その様子は後ほど。

2袋目(2週遅れ) 苗の移しかえ

今週は2袋目の大イベントでした。1袋目で失敗した苗の移しかえ作業を行いました。

P1010806.jpg

かなり大きく成長しています。本来なら先週あたりに苗の移しかえを行ってちょうど良かったのですが、1袋目で失敗した心理的影響で1週遅らせました。

1袋目で学習した反省点を踏まえながら、2袋目の苗の移し替えをします。まずはバケツの水は減らした方が作業しやすくなるので、表面の土が見える程度に水を捨てました。

P1010815.jpg

そして園芸用こて(移植こて)を使って根っこを傷つけないよう、大きく掘り出します。今回は移しかえ作業をするのが遅かったため、根っこ同士が絡まっていたので苦労しました。やはり作業時期は重要で、今回はそれが反省点でした。

P1010819.jpg

土が握り飯のように大きな塊のまま掘り出しました。根っこがかなり伸びているので、それでも切れてしまった分があり、悔やまれます。

シャワーノズルで丁寧に土を流したところ、かなり根っこが長いことに気づかされました。今回は1袋目の時よりも根っこを残せた状態であろうと感じました。

P1010824.jpg

苗の大きさは、どれも均等に大きいので、間引くべき苗が分からず困りました。それでも間引かなければならないので、今回もまた大きいものから4~5本を一束にして、三束分をバケツに植えました。

P1010837.jpg

根っこが絡まって分けられないものはそのまま束にしており、感覚としては1袋目よりも多めな一束になってます。

表面の水を抜いていたおかげで、今回は植えやすく感じました。とはいえ風が吹くと傾くので、まだまだ根付くまでは不安定な状態です。水の量は少なめにして数日置いておく、できれば風の当たらない場所に置いておくのがいいと思います。

間引かれて残った分は鉢の空いているスペースに植えました。今回は2束分です。

P1010838.jpg

2週間の差がある苗を同じ鉢に植えるのは、問題が起きる可能性もありますが、実験・観察という意味では有意義な発見がありそうな予感がしています。

ジーニー稲

『ジーニー』って何だ?と思うかもしれませんが、ディズニーの「アラジン」(アラジンと魔法のランプ)のランプの妖精(CV:山寺宏一)の名前です。

jini.jpg

間引かれた稲をどうしようか考えていたら、面白い物を見つけてしまいました。

P1010825.jpg

これはバケツではありません。たぶんディズニーランドで売られている商品で、お菓子が入れられてました。裏には「商品名 アソーテッドスイーツ」の表示があります。

P1010828.jpg

いつだったか、お土産に貰ったけど容器だけ捨てられずに残っていた物です。

この容器の蓋には毛に当たるものがついていて、何となく眺めていたら稲が生えている姿を想像してしまいました(笑)

ということで、この容器に苗を移しかえてみようと思います。

P1010832.jpg

大きさ的には2リットルのペットボトルよりちょっと大きいくらいで、苗を一束植えるには問題ないと思われます。

P1010835.jpg

植えてみたところ、結構似合ってます(笑) シュールです

P1010834.jpg

苗は風が吹くと倒れてしまうほど弱々しいので、根付くまでは風の当たらない場所に置いておきます。

ということで、この容器の苗を『ジーニー稲』と呼ぶことにしました。

ジーニー容器の思いがけない活用法を見つけて大満足です。同じように、サザエさんの波平容器なんてのがあれば楽しいのに(笑)

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

2014年5月購入ゲームソフト

2014年5月に購入したゲームソフトです。

ニンテンドー3DS『マリオゴルフ ワールドツアー』は5月1日発売で発売日に購入しましたが、4月購入分の公表に入れてあるので、今回の公表には入れていません。

5月はかなりの数を購入しました。先月に引き続き3DS用ソフトが多いですが、旧ハードの中古ソフトをたくさん購入しています。

そろそろ所有ゲームについて自分なりのライブラリーを完成させたいのですが、どういったレイアウトにするか悩んでます。できたらプレイ動画やスクリーンキャプチャーを載せたいので、近々ゲームキャプチャーを再開しようと考えてます。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。
プロフィール

Deka-E

Author:Deka-E

ブログ4年目のブロガーです。
HTML/CSSが理解できる程度で成長が止まってます。
JavaScriptはサッパリ分からんです。

カウンター
総閲覧者数:
現閲覧者数:
検索フォーム
ジャンル別リンク
★は相互リンクさせていただいています

RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Twitter
管理人Deka-Eのツイート
サイドバー2下の追尾スペース