バケツ稲 【6週目】

1袋目

苗の移し替えをしてから2週間経ちました。苗の移しかえの際に根っこが切れてしまったせいか、この2週間で成長が遅れている気がします。

P1010767.jpg

時間が経って、一部の葉の先が枯れてしまったり、茎の節から白い根のようなものが見えます。

P1010769.jpg P1010770.jpg

本来なら「分げつ」が始まって、茎が何本も分かれてくるのですが、あまりそういった現象は見られていません。

稲が弱くなってしまい、回復に時間がかかっているのではないかと心配しています。

また、バケツの肥料が足りないのでは無いかと思い、回復を願う気持ちもあって、追肥することにしました。

P1010788.jpg

液体肥料「ハイポネックス」を追加しました。本来は水で薄めたものを植物の根元に与えるのですが、稲なので水につかっている訳ですから、現液を水に足して混ぜてみました。

肥料のやり過ぎはかえって毒にもなるので、適切な量を足すべきなのですが、稲だと適量の水に割ってから足してもバケツ内の水で薄まるので、適切な量が測りきれない難しさがあります。

しばらく様子を見て稲の回復を待ちたいと思います。

鉢稲

こちらの稲鉢も苗の移し替えの際に根っこが切れたものがあるので、葉の先が枯れかかったものがあります。

P1010775.jpg

ですが、移し替えの際は小ぶりだったためか、切れた根っこも少なかったのでしょう、成長して伸びている感じがしています。

もしくはこちらの土が培養土だったため、栄養分が豊富で回復が早かったのかもしれません。

念のためこちらにも液体肥料を追肥しておきました。

2袋目(2週遅れ)

こちらの稲は順調に生長しています。

P1010779.jpg

葉の数も4枚以上になったものが多いので、時期的には苗の移しかえ作業に入ってもいいのですが、1袋目でやらかしてしまったので、1袋目の経過を見てもう1週経ってから移しかえ作業をしようと思ってます。

こちらのバケツは1袋目の同時期よりもやや小ぶりかもしれません。茎の太さを見るとそう感じます。

来週にはこちらの稲も間引きを行うので、間引いた稲の処置をどうしようか検討しています。鉢稲に植えるスペースが残ってはいるものの、全てを育てるのは無理かもしれません。

「捨てイヌ」なら拾ってくれる方もいるでしょうが、「捨てイネ」は拾ってくれるでしょうかw

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【5週目】

1袋目

先日移しかえを終えて、しばらくは手をかけることもありません。水を足しつつ成長を見守っています。

DSC_0153.jpg

あんまり変化が感じ取れませんが、移し替えの際に根っこが切れてしまったのが影響しているような気がしてます。

切れた根っこが土の表面に浮かび上がってきており、罪悪感を感じてしまいます。早く回復して成長に専念して欲しいです。

間引かれた苗の鉢稲も順調に生長しています。

DSC_0158.jpg

こちらは目視でも成長が感じ取れました。鉢稲は腐葉土を使っているので養分が多いからかもしれません。

この稲たちはいわば2軍扱いですが、1軍よりも大きく育つかもしれません。

2袋目(2週遅れ)

青いバケツは2週遅れです。

DSC_0154.jpg

現在は葉が3枚の稲が多いです。4枚になったらこちらも間引きをするのですが、来週か再来週にはできるでしょう。

2週間の差は最初は大きく感じられましたが、今ではそうでも無くなりました。もうちょっと差別化して研究してみるのもいいかもしれません。例えば屋内で育てるとか。

DSC_0152.jpg

もうすぐ梅雨入りです。天候が気になりますが、暖かい日が続いてくれれば大きく成長してくれるようなので、あまり雨は降って欲しくないです。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【4週目】

早いものでバケツ稲を開始してからもう1ヶ月が経過しました。

1袋目

4週と数日経ちました。ある程度大きくなると一日で成長した長さが目視では分からなくなります。けれども着実に成長しています。

DSC_0093.jpg

葉の数か4本以上になったものがほとんどになったので、間引きをしました。

バケツ稲3

状態のいいものを選別して、4~5本を一束にして育てます。

バケツの全ての苗を取り出しました。想像していた以上に根っこが広がっていて、抜くときに根っこがある程度切れてしまうのは避けられませんでした。

稲を抜くときに初めて土を指で練ったのですが、粒だった土が全て崩れて完全な泥になりました。また、固かった土を練ることで柔らかくしました。土の適切な軟らかさについて疑問を持ちましたので、調べてみようと思います。

DSC_0123.jpg

成長の大きさで2つに分類しました。茎が15cm以上伸びている芽が18本あり、そうでないものが8本ありました。

DSC_0121.jpg

選別の仕方は見た目で元気そうなものを選ぶのですが、どれも元気そうなので難しいです。成長の早いものから選べばいいのかもしれませんが、ドングリの背比べのようなもので、全部を残したくなってしまいます。

マニュアルではバケツの中央に一束だけ残すようになってますが、やはり間引かれたものを捨てるのはもったいないです。ということで、3束(4本×3)にしてみました。

DSC_0127.jpg

生まれて初めて田植えを経験しました(笑) 苗を植えるのは難しいとはよく聞いていましたが、実際に難しいです。泥の堅さが足りないと、苗はすぐに傾いてしまいます。苗を垂直にするために泥を盛ったりして時間がかかってしまいました。土の水気が少ない方が植えやすいかと思います。

肥料が足りなくなるおそれがありますが、それは経過を観察しながら追加していこうと思います。

鉢稲

3束とはいえ、4×3=12本バケツに残りましたが、選別に漏れた残りの14本を捨てるのはもったいないということで、別途バケツを用意しました。

DSC_0109.jpg

正確にはバケツではなく金魚鉢です(笑) 庭に転がっていたものを利用することにしました。バケツ稲ならぬ、鉢稲(ばちいね)ですw

土は余っていた土を集めたので、成分は分かりません。ただ、園芸用の土なので腐葉土が多いと思われます。

DSC_0133.jpg

4束分あります。2袋目の間引き用に少し空けてあります。バケツよりもこちらの鉢の方が大きいので、より多く植えられと思いますが、それでも2袋目の間引いた分を植えるにはスペースが足りなくなりそうです。

こちらの土は腐葉土なので追加肥料は入れていません。成長にどのような差がでるのか興味津々です。

2袋目(2週遅れ)

先週種まきをして、順調に育っています。

DSC_0103.jpg

3-5cm程の芽が多く、均等に育っている印象を受けました。

2袋目はほぼ手放しで観察も疎かになってますが、あと2週間するとこれも間引きしなければならないので、1袋目で得た経験をキチンと2袋目に生かそうと思います。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

【雑談】 Windows XP

winxp.gif

2014年4月9日にWindowsXPのサポートが終了しましたね。もうこの画面を見る機会は少なくなるでしょう。サポートが終了したのでセキュリティ上は使用を止めるのが最善ですが、少なくともネットワークから外して使用しましょう。

私は家にあるXPマシンは1台だけ残してます。古いゲームソフトなど、XPでしか動かないものがあるからです。特にインターネットに繋ぐ理由がないので、ネットワークから外し、スタンドアローンで運用してます。

私はメインPCのOSはWindows2000からVistaに移行したのであまりXPにお世話になりませんでした。Windows2000愛好家でしたので、WindowsXPのやたら演出がかったインターフェイスが好きになれませんでした。

XPの思い出はやはりライセンス認証との格闘の思い出ですw windows2000の時はPCの調子が悪くなるとすぐにOSのクリーンインストールをしていたのですが、XPから始まったオンラインでのライセンス認証のせいで安易なクリーンインストールが出来なくなってしまいました。それでもコールセンターへ何度も連絡をしたように記憶しています。

WindowsXPは優れたOSでしたが、個人的には2000の方が利便性が良かったように思います。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【3週目】

JAグループ『バケツ稲づくりコミュニティ
バケツ稲づくりに役立つ資料

1袋目

この1週間は暖かい日が続いたため、すごい勢いで育ちました。

DSC_0085.jpg DSC_0087.jpg DSC_0088.jpg DSC_0086.jpg

成長の早い物だと10cmを越え、バケツの縁を越えています。成長の遅い物もありますが、種もみ27粒の内23粒から芽が出ています。

葉が3~4枚出たら間引きして稲の移し替え作業になります。まだ間引きには早いですが、このままの調子で成長したら来週には作業に入れるのではないかと思います。

間引きでは成長の良い物を選別してそれを育てるのですが、成長の遅い物も愛着がわいてしまって、今から選別後にどうしようか悩んでしまいます。

2袋目(2週遅れ)

2袋目も1袋目の時と同様に、毎日水を替えて新鮮な酸素に触れさせていました。種もみは32粒あります。

DSC_0082.jpg

どれも大きく芽が出てきてます。気温が暖かくなったせいか、1袋目の時よりも成長が早いような気がしました。

上記JAグループのサイトにある、コラム「第1号」によると、良い種もみを選ぶ方法に「塩水選(えんすいせん)」というものがあります。

塩水につけて、沈んだものを良い種と判断するそうですが、これをしなかったのでちょっと悔やまれました。次のチャンスがあったら試してみたいと思います。

そして土作りも終わったので、種を撒きました。

DSC_0084.jpg

鹿沼土の粒が大き過ぎて見栄えも悪いし、邪魔なので、表面に出ている鹿沼土の粒は砕いてしまいました。砕く際に赤玉土も砕いてしまったので、1袋目の土よりも粒が砕けてドロドロになってます。

DSC_0091.jpg

芽が少し伸びるまではネットを被せるのを忘れずに。

DSC_0092.jpg

やることは1週目と同じなので特に変更を加えていません。赤玉土・鹿沼土が余ったので黒土の代わりに腐葉土を利用した土を作って、付属肥料を使わないバケツを一つ用意しようと思います。

1袋目の間引きで選別から漏れた稲はそちらのバケツで育ててみようと思います。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【2週目】 発芽

1袋目

土に種まきをしてから一週間経ちました。その間は比較的温暖な気候で天候がよく、気温が高い日々が多かったです。

一週間経過後のバケツがこちら

DSC_0079.jpg

発芽しているのが見えますでしょうか。見にくいのでズームすると

DSC_0080.jpg

角度を変えて斜めから

DSC_0076.jpg

結構な数の種から発芽しています。全部で27粒ありましたが20程度の芽が確認されました。

元気な物は、30mm以上は土の上に伸びてます。芽だしの時はまだ芽が白かったのですが、緑の部分が見えると嬉しくなりました。

この一週間は特に手入れをすることなく、苦労はしていません。日差しの強い日は、土の表面を湿らす程度に水を撒きました。

2袋目(2週間遅れ)

そして2袋目の種もみ袋を開け、2週間遅れで始めました。今回は『60度のお湯に10分漬けて殺菌する』というビデオの方法に従って、殺菌してから水につけました。

DSC_0074.jpg

1回目の時は失敗し、反省することがあるので、2回目にその教訓を生かそうと思ってます。

芽だしで芽が出るまでの間に土作りをするのも忘れていません。早速土を干してます。今回は鹿沼土を砕かずに干してますw

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

2014年4月購入ソフト

新年度も始まり、ゴールデンウィークが始まりましたが、皆さんGW中は何のゲームをされますでしょうか。

私はニンテンドー3DSを購入したこともあって、3DSを中心に遊ぶつもりでいます。今年は積みゲーを消化するつもりでしたが、先日の3DS購入もあってゲームソフト購入意欲が出てきてしまってますw

ということで、2014年4月に購入したソフトはこちらです。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。