カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「バケツ稲 」カテゴリ記事一覧


バケツ稲 【第1週目】

バケツ稲開始してから1週間が経ちました。その間の天候は寒暖の差が激しく、ちょっと体調を崩してしまいました。

稲はまだ室内で芽だしをしている最中だったので、天候の変化はそんなに影響無かったのではないでしょうか。

JAグループ
お米づくりに挑戦(やってみよう!バケツ稲づくり)
⇒http://www.ja-kizuna.jp/education/bucket/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲2015 【第0週目】

5月に入り田植えの季節がやってまいりました。今年もバケツ稲をすべく始動しました。

JAグループ
お米づくりに挑戦(やってみよう!バケツ稲づくり)
⇒http://www.ja-kizuna.jp/education/bucket/

バケツ稲づくりのマニュアルはWeb上で公開されています。

JAグループ
バケツ稲づくりマニュアル
⇒www.ja-kizuna.jp/pdf/education/baketsu_manual.pdf
※PDFファイルです。ダウンロードが開始されます。

自分は今年で2回目ということで、昨年の経験を活かすとともに新たな実験をしていこうと考えております。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 種もみ届きました

今年から郵便による受付のみに変更されたバケツ稲ですが、申し込みました。

JAグループ
お米づくりに挑戦(やってみよう!バケツ稲づくり)
⇒http://www.ja-kizuna.jp/education/bucket/

郵便封筒にノートの切れ端に住所等必要な情報のみを書いたものを入れ、返送用に140円分の切手を同封し、送りました。

週の初めに送り、届いたのはその週の終わりごろでした。

バケツ稲2015

同封されていた物は、種もみ5袋・マニュアル1通・チラシ1通です。マニュアルが1通しか無いので近所に配るのになかなか融通が利きません。ネットからダウンロードできるのですが、ネットを分かっていない年配だと面倒です。

とりあえず、昨年もバケツ稲をやった親戚に配ることにして、たぶん2袋分を育ててみようと思ってます。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

2015年度バケツ稲づくりセット配布中

「バケツ稲」をご存じでしょうか? 名前の通りバケツで稲を育てるという、JA(農協)が行っている食育プログラムです。農業の疑似体験ができるということで、小学校を中心にここ数年で普及しています。

個人でもバケツ稲を体験できるよう、毎年4月頃に種もみを希望者に配布しています。

JAグループ
みんなのよい食プロジェクト
お米づくりに挑戦(やってみよう!バケツ稲づくり)
⇒http://www.yoi-shoku.jp/education

今年は昨年までと異なり、郵便受付のみに変更されました。郵便代(送料)がかかるようになりましたが、5袋もらえます。昨年はホームページ上で応募ができ、2袋配布でした。

私は昨年初挑戦して、稲を育てるその苦労を体験しました。

鉢稲

今年はどうしようか少し迷う気持ちがありますが、昨年の失敗から学んだ知識・経験をもう一度活用してみたいという気持ちがあるので、今年も挑戦するつもりでいます。

このブログでもバケツ稲の観察を報告していくつもりです。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【第21週】

バケツ稲

赤バケツ

水抜きしてから1週間が経ちました。土はカラカラに乾き、ひび割れてきました。稲も乾燥して枯れてきました。

この1週間も曇りや雨の日が多く、バケツに雨水が入らないよう、気をつけました。

稲って乾燥すると藁の臭いがしてくるんですね。驚きです!

来週にはもう稲刈りをする予定です。稲刈りの後にさらに乾燥させるので食卓に上がるのはもうちょっと後になりますが、今から楽しみです。

青バケツ(2週遅れ)

どうも日当たりが悪いのか、弱々しく感じます。ここ最近の天候が雨・曇りが多いのも影響している感じです。

2週遅れなので水抜きは来週となる予定ですが、穂の色がもう少し茶色くなるのを待つかもしれません。

鉢稲

こちらの稲は水抜きを遅らせていたので、穂がかなり茶色く進みましたが、茎と葉は緑が色濃く残ってます。

水抜きをするためにメダカとタニシを待避させました。鉢の構造が口すぼみ型なので、メダカを捕まえるのに一苦労でした。

鉢稲の穂は均一に実っているので、一番美味しそうです。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【20週目】

さて9月に入りました。今月中に収穫が出来る予定です。

バケツ稲

最初に選別された稲である赤バケツは穂が一番最初に出たバケツでもあります。今まで一番先導を切ってきた稲たちです。

穂が出てから45日位で収穫作業をすると言うことで、残すところあと10日で収穫が出来そうです。

そして収穫前の10日は水を抜いて、穂に栄養分を送る作業をするそうです。

ということで、赤バケツから水を抜きました。

全体の9割が茶色くなっていれば稲刈りするそうですが、現段階では7割といったところでしょうか。

倒れないように稲を縛っていましたが、中心部分の穂が緑のものが多く、ひょっとしたら日が当たらなかったのが原因かもしれません。少しひもを緩くして、束を解きほぐして、中央にも日が良く当たるようにしました。

これから収穫までの10日ほどの間にどんな変化が起こるか楽しみです。

青バケツ(2週遅れ)

青いバケツは2週遅れで始めた稲です。収穫はまだ先ですが、穂が出たのは赤バケツに遅れること1週間だったので、収穫を1週遅らすか2週遅らすか迷ってます。

全体的にまだ青みが多く、粒も小ぶりです。

穂が出ている時期に日照時間が少なかったので、ひょっとしたら不作なのかもしれませんが、今後の天候次第ではまだ実が大きくなるかもしれません。

ジーニー稲も大きくなりました。稲が重そうで、バケツがひっくり返りそうです。

ジーニー稲は弱い稲を集めたので、さらに小ぶりな穂になってます。

鉢稲

鉢稲は雀対策のネットを張っておらず、日の当たる場所にずっと置いていたためか、かなり穂が重くなってます。

時期は赤バケツと一緒なので、こちらも水抜きをする時期なのですが、鉢の中にメダカとタニシが沢山いるので困ってます。

赤バケツと差別化するために収穫時期を数日遅らせようかと思ってますが、早くメダカたちの待避先を用意しないとなりません。

こちらも稲が倒れないよう、支柱を立てて紐で縛っていましたが、中央付近の穂が緑色のままです。穂に直接日が当たらないと良くないようですね。

雀に食べられている様子も無く、病気にかかった様子も無く、見るからに美味しそうな穂になってます。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【19週目】

ここ数日はずっと曇りや雨の日が多く、日照時間が短かったです。

そのせいか、稲にも元気がないかんじです。

バケツ稲

鉢稲

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【18週目】

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【17週目】

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

バケツ稲 【16週目】

更新
2015年01月06日(火)

本文を追記欄に移動

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。
プロフィール

Deka-E

Author:Deka-E

ブログ4年目のブロガーです。
HTML/CSSが理解できる程度で成長が止まってます。
JavaScriptはサッパリ分からんです。

カウンター
総閲覧者数:
現閲覧者数:
検索フォーム
ジャンル別リンク
★は相互リンクさせていただいています

RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Twitter
管理人Deka-Eのツイート
サイドバー2下の追尾スペース