カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「PC 」カテゴリ記事一覧


PC新規自作 NVMe初体験で感激

場末のブログへようこそ(笑)

気づけばブログ更新さぼり続けて半年以上、いつWebから消されてもおかしくないブログになってます。

最近感じるのは、Webにテンプレアフィブログがのさばり、本当に欲しい情報・必要な情報が手に入りにくくなってしまったことです。

そして、そんなアフィブログを検索結果に出すGoogleエンジンが馬鹿なのでしょう。

アフィブログに負けないよう、情報を発信していきたいと思う今日この頃です。

PC構成

  1. 今回新たに組むPCの構成です。

  2. マザーボードASRock M360B-ITX/ac
    CPUIntel Core i3 8300
    メモリCorsair Vengeance LPX DDR4-2666 4GB*2
    ストレージSamsung SSD 970 EVO M.2/NVMe 250GB
  3. PCケース・電源・OSは流用です。

  4. すべてヨドバシカメラで揃えました。IntelのCPU供給不足な今、運よくCore i3を手に入れることができました。

  5. 総額で5万5000円程度。ヨドバシカメラのポイント10%を考慮すると、実質5万円程度です。

組立の感想

  1. 今回ブログを書いたのは、構成の備忘目的もありますが、組立の感想を書きたかったらです。特にNVMeについてw

  2. NVMeが登場してから、かれこれ3年以上経つわけですが、今回が初体験です。

  3. M.2/NVMeが実装されるようになったのはZ97チップセットからだったと思いますが、私のPC自作はZ87で止まってます。正確にはH97まで自作しているのですが、M.2/NVMeスロットの無いマザーボードでしたので。

  4. PC性能に不満の無くなった昨今、高性能スマホの普及も相まってPC自作熱は冷めきってしまってました。

  5. ところが、先日、仕事用のPC(Core2Duo)がとうとう調子悪くなり、必要に迫られてPC自作の機会を得ました。しばらくさぼっていたPC関連の知識を仕入れ、PCを自作するに至りました。

  6. そして、感想 「NVMe凄い!!」

  7. 速さに驚きましたw 起動ドライブをHDDからSSDに変えた時の感動と同等レベルです。

  8. OSインストールするために、USB3.1のインストール用USBメモリーを用意してWindowsのインストールを開始したら、10分かからなかったwwww

  9. Windows95/98/XPの頃を知っている者としては感動ものです。一晩かけてインストール作業してた頃が思い出されます。

  10. システムドライブを全てSSDにして満足していた自分が情けない。もっと速さを追求しなければ! という気持ちで残りのPCも買い替える意欲が湧いてきました。

  11. まだまだ一般ユーザーが手にしにくいNVMeですが、PC買い替えの機会が訪れたらNVMeを強く勧めたいと思います。

  12. 以上、場末ブログの自己満足報告でした。(笑)

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

ASUS T300Chi ACアダプター 故障&修理

2in1ノートパソコン「ASUS T300Chi」のACアダプターが壊れました。

ACアダプターのDCプラグが折れてしまい、T300chiの充電ができなくなってしまいました。

ASUS
ASUS TransBook T300 Chi
⇒https://www.asus.com/jp/2-in-1-PCs/ASUS_TransBook_T300_Chi/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

Windows10 で SONY CLIE を使用する方法

Windows10 で SONY CLIE を使用する方法
sony_clie_peg_t615c_02.jpg
SONY CLIE

この記事は以前の記事
Windows7 で SONY CLIE を使用する方法
を改訂したものです。

SONY CLIE はWindowsXPの時に生産・販売・サポートが終了していますが、Windows10でも利用する方法があったので紹介します。

SONY
SONY CLIE<クリエ>
⇒http://www.sony.jp/CLIE/index_pc.html

Wikipedia
「CLIE」
⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/CLIE

Wikipediaからの引用

CLIE(クリエ)は、ソニーが開発・製造・販売していた、Palm OSを搭載するPDA。CLIEとは、"Communication Linkage for Information & Entertainment"の頭文字をとった造語である。2005年7月出荷終了。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

キングジム ポータブック XMC10

各所で処分価格で売られているキングジム社のポータブック XMC10 を買いました。

KINGJIM
PORTABOOK XMC10
⇒http://www.kingjim.co.jp/sp/portabook/xmc10/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

パスワード管理ソフト「SafeInCloud Password Manager」導入

パスワード管理の為にアプリ「SafeInCloud Password Manager」を導入しました。

SafeInCloud
SafeInCloud Password Manager
⇒https://www.safe-in-cloud.com/en/

Google Play
SafeInCloud パスワードマネージャー
⇒https://play.google.com/store/apps/details?id=com.safeincloud&hl=ja

Mac App Store プレビュー
SafeInCloud パスワードマネージャー
⇒https://itunes.apple.com/jp/app/safeincloud-pasuwado-maneja/id883070818?mt=12

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

GIGABYTE 『Z87X-OC-FORCE』 購入

広告回避のため、簡単な報告でもします。

自作PCパーツを久しぶりに買いました。GIGABYTE 『Z87X-OC-FORCE』です。

GIGABYTE
Z87X-OC-FORCE
⇒http://www.gigabyte.jp/products/product-page.aspx?pid=4484&dl=#ov

CFD
GIGABYTE Z87X-OC-FORCE
⇒http://archive.cfd.co.jp/gigabyte/motherboard/ga-z87x-oc_force.html

今さらながら、LGA1150のしかもZ87チップセットですが、超ハイエンドモデルです。定価は高いですが、店頭展示品の処分価格で安く買うことができました。

オーバークロックは昔は実験的に試す事がありましたが、現在はほとんど試しません。オーバークロックの為でなく、堅牢性を期待してハイエンドモデルを買った次第です。

買ったはいいですが、搭載するCPUもメモリもグラボもありませんw 買い足すというよりも現在使用しているZ87モデルのマザーボードと交換するか、予備のマザーボードとして保管するつもりです。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

MagicPNG 偽装画像テスト

とあるプログラムを使って偽装画像を作ってみました。下の画像を保存してPC上で表示すると…

mpt.png

もう一つの偽装画像。ここをクリックでやや大きい偽装画像が表示されます。これを保存してPC上で表示すると…

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

docomo acroHD SO-03D SIMロック解除しました

海外旅行に行くために、SIMロックフリーの携帯が必要になりました。

そこで、持っていた旧機種である「docomo acroHD SO-03D」をSIMロック解除し、持って行くことにしました。

この記事ではSIMロック解除体験について書き残します。

今回は海外利用目的でSIMロック解除しましたが、MVNO目的でSIMロック解除することもあるでしょう。MVNOの説明は他サイトにまかせます。

海外目的のみならず、MVNO目的でSIMロック解除する際にも参考にしてください。

color_03.jpg

ソニーモバイルコミュニケーションズ
Xperia™ acro HD
⇒http://www.sonymobile.co.jp/product/docomo/so-03d/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

TOSHIBA dynabook Satelite B551/D

以前ブログに書いた「TOSHIBA dynabook Satelite B551/E」が故障しました。

その機体は自分で改造を施し、カスタマイズレポートとしてブログに書いた物です。

エボリアヌーメ
TOSHIBA dynabook Satelite B551/E 【カスタマイズレポートその1】
⇒http://kumarajyu.blog.fc2.com/blog-entry-264.html

故障内容は、画面が全体に赤みを帯びるようになったことと、キーボードで一部キーの認識率が悪くなりました。

全壊ではなく、半壊なので、使おうと思えば使えるのですが、やはり使い勝手が悪いと言うことで放置していました。

そんな折り、いつものようにWebを徘徊していたところ、中古のB551世代が安く売られている事に気付き、別の機体からパーツを流用しようと、お手頃なB551製品を探しました。

そしてついに見つけました、超お得なB551の中古品を。しかも信頼できる「ドスパラ Web通販」です。

RWEB_129535.jpg

型番は B551/D PB551DANU75A51 です。

世代は1期前のB551/Dですが、CPUがCorei7-2640Mだし、液晶解像度が1600x900と高解像度です。キーボードがテンキーなしタイプで、個人的にはノートPCにテンキーは不要と考えているので、それも好評価です。

ついでにMARプログラムでWindows7Homeがインストールされているというおまけ付き。まぁB551のリカバリーディスク持っているので不要ですけど。

パーツを抜き取る機体を探していたのですが、むしろ、故障した機体からパーツを流用した方が都合がいいです。

販売価格も、年度末ということで値引きやら送料サービスで、かなりお得でした。

とうことで、現在購入したそのB551/Dを使ってこの記事を書いてます。しかも故障した改造B551/Eから流用した部品を組み込んで、無線LAN内蔵とブルーレイ化、さらにはSSD化とメモリ増量という最強B551になってます。

そして、旧B551/Eと新B551/Dを合体させただけでは物足りず、さらなる改造を施しました。それについては後日カスタマイズレポートを書こうと思います。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

液晶プロに御用心 購入報告&注意喚起

この記事に書かれている内容は、執筆時(2016年4月)での内容です。また内容に基づいて購入されても、それは自己の責任における行為であり、当方は一切責任を追わないことをご理解ください。

ノートPCの液晶画面が全体に赤みを帯びるようになり、液晶パネルが壊れたようなので、液晶パネルの交換をすることにしました。液晶パネルはWebで購入しました。

液晶パネルを購入したのは「液晶プロ」( http://www.laptopscreen.jp/ )という販売サイトです。(意図的にリンクを貼ってません。)

この「液晶プロ」というサイト、液晶パネルが安く買えるということで、かつては有名だったそうです。しかし、その「液晶プロ」のURLは( http://www.ekishopro.co.jp/ )であり、現存するサイトとは異なります。

噂によると、有名だった液晶プロ( http://www.ekishopro.co.jp/ )は国内での日本人による販売サイトでしたが倒産したようです。現存する同名のサイト( http://www.laptopscreen.jp/ )は外国人(中国人?)が運営している販売サイトです。

私は液晶パネルを購入したのは今回が初めてで、このような事情は事後的に知りました。

現在の「液晶プロ」は評判が悪いです。と言いますのも、悪質なサイトとして消費者庁の「悪質な海外ウェブサイト一覧」(2016年3月18日付 P26のNo.289)に掲載されています。区分は「詐欺疑い」、掲載日は「2015年7月3日」です。

私は、購入前の事前調査(Web検索)をしましたが、消費者庁に掲載されていることまでは知りませんでした。

注文直後に届いたメールが何となく気になったので、より詳しくWeb検索してみたら、運営者が全く別の同名サイトであることや消費者庁の掲載を見つけました。

今回はそんな状況下での購入報告です。なので冒頭にも書きましたが、この記事の内容に基づいて購入されても、当方は一切責任を負いませんので、ご理解ください。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。