カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「知識・技術 」カテゴリ記事一覧


プログラミング学習サイト ドットインストール

ブログを現在のテンプレートにしてから大分経ちますが、このテンプレートを利用することでHTMLやCSSを少しは理解できるようになりました。

しかし、基礎的な部分からして見よう見真似だったので、ちゃんと基礎から再学習しようと思いました。

そこでHTMLやCSSをWeb学習するのによさそうなサイトを見つけ、登録してみました。

3分動画でマスターする初心者向けプログラミング学習サイト
ドットインストール
⇒http://dotinstall.com/

ドットインストール」というサイトで、登録しなくてもほとんどの講座を受けられます。登録すると講座を受けたかどうか自分で記録として残せるようになります。

一レッスンあたり2~3分という短さなので、細切れの時間でも気軽に受けられるのでなかなか便利です。

レッスンはYouTube上に上げられた動画なので、YouTubeから動画を見ることもできます。

YouTube
ドットインストール
⇒http://www.youtube.com/channel/UC_XseqcBWdLLYb2V4X4KNJw

ブログのテンプレートをカスタマイズしたいけど、HTMLやCSSが根本的に分からないという人は講座を受けてみると少しは参考になるのではないでしょうか。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

Amazon価格トラッキング『keepa.com』

Amazonで買い物する人におススメなアドオンを紹介します。

keepa_1.jpg

keepa.com
トップページ
⇒http://keepa.com/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

YouTube HTML5動画プレーヤー

YouTubeのHTML5動画プレーヤーを有効にしました。

YouTube
YouTube HTML5 動画プレーヤー
⇒http://www.youtube.com/html5

HTML5 対応のブラウザを使用している場合、自動的にHTML5動画プレーヤーとなり、速度の変更ができるようになります。

YouTube HTML5動画プレーヤー

倍速再生ができるので、映像がまどろっこしいと感じた時は倍速にしてみるのもいいですね。

ブラウザの履歴(キャッシュ)を削除したら元に戻ってしまいました。クッキーを利用しているようです。

この設定を有効にしておくとFlashを再生するときにエラーが発生することもあるそうです。

もしFlash再生でエラーが発生したら、ここの設定を疑ってみるといいかもしれません。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

Shadowbox を導入してみた

画像等をレイヤー表示する 「Shadowbox」を導入してみました。

New スーパーマリオブラザーズ U

上記画像をクリックするとレイヤー表示されます。

Shadowbox.js
Shadowbox
⇒http://www.shadowbox-js.com/index.html

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

Lightbox2 導入方法

画像ビューワーアプリケーション「Lightbox2」をFC2ブログに導入する方法です。

New スーパーマリオブラザーズ U

導入方法を備忘録として残します。

LightBox2
⇒http://lokeshdhakar.com/projects/lightbox2/

※現在Lightbox2は機能していません。

現在は「LightBox」の派生形である「Shadowbox」を導入しています。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

ファビコンを導入してみた

ブログカスタマイズのお勉強中です。

今回はファビコンを導入してみました。

ファビコンとはこういったものです。
favicon.jpg

ブラウザ(InternetExplorerやFireFox)のタブに表示されていると思います。

簡単に導入できてオリジナリティが出せるので、お勧めです。

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

SyntaxHighlighter を導入してみた

更新
2013年07月04日(木)

ちょくちょくブログをカスタマイズするお勉強をしてます。つまり HTML と CSS の勉強中です。

独学なので見様見真似ですが、少しずつ成長しているような気がします(笑)

今回はソースコードを表示するのに、『SyntaxHighlighter』を使うと便利で表現力が上がるということで、導入してみました。

Alex Gorbatchev
SyntaxHighlighter
⇒http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

マウスオーバーで画像を切り替える方法

自分用の備忘録です。

マウスオーバー(マウスカーソルを重ねる)で画像を切り替える方法は何通りかあるようですが、HTMLによって切り替える方法です。

通常、FC2ブログの編集画面で画像を張り付けると下記のように記述される。

<img src="画像のURL" alt="画像タイトル" border="0" width="***" height="***" />

マウスオーバーで画像を切り替える場合、下記のように記述する。

<img src="画像のURL" alt="画像タイトル" border="0" width="***" height="***" onmouseover="this.src='切り替える画像のURL';" onmouseout="this.src='元の画像のURL';" />

つまり、 /> の前に下記を付け足せばよい。

コピペ用

onmouseover="this.src='';" onmouseout="this.src='';"

※ this.src=' ' 部分に画像URLを記入すること

img src="画像のURL" と onmouseout="this.src='元の画像のURL';" はどちらも同じ画像のURLとなる。

サンプル
エボリアヌーメ v101

ソースコード抜粋
<img src="http://blog-imgs-60.fc2.com/k/u/m/kumarajyu/20130622011546250s.jpg" alt="" border="0" width="297" height="93" onmouseover="this.src='http://blog-imgs-60.fc2.com/k/u/m/kumarajyu/20130622011549f2cs.jpg';" onmouseout="this.src='http://blog-imgs-60.fc2.com/k/u/m/kumarajyu/20130622011546250s.jpg';" />

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

FC2ブログのRSSの取得方法

自分用のちょっとした備忘録です。

ブログの更新情報を入手するのにRSSを利用すると便利です。私のブログでもRSSリンクボタンがありますので、そちらをクリックしていただき、ブログ更新のRSSを取得して頂けるようにしています。

ブログではRSS機能が標準的に備わっていますが、RSSリンクを表示していないブロガーさんもいらっしゃいます。

FC2ブログでは、トップページのURL末尾に『/?xml』を付け足すとRSSリンク先になります。私のブログでは『http://kumarajyu.blog.fc2.com/?xml』です。

いくつの更新情報を配信するかは各ブロガーさんによります。

FC2ブログに限らず、他のブログサイトでも同様にRSSリンクを表記している場合がありますが、必ずしも『/?xml』ではないのでご注意ください。

また、ライブドアブログではRSSリンク表示がされていないケースが多いです。ライブドアブログの場合はURL末尾に『/index.rdf』と入力するとRSSの取得ができます。

RSSを利用するとブログの巡回作業が楽になりますので、参考までにご紹介しました。

この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m

インテルWiDi

インテルWiDi (ワイダイ)』について調べたので、まとめてみました。

WiDi logo

Intel
インテル WiDi
⇒http://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/intel-wireless-display.html

続きを読む
この記事が参考になりましたら拍手をお願いします。管理人のモチベーションが上がります。m(_ _)m
ページ下部までご覧いただきありがとうございました。